https://idea-hack.com/lessons/photoshop%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%8a%9e%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e7%90%86%e8%a7%a3%e3%82%92/
https://idea-hack.com/lessons/photoshop%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%8a%9e%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e7%90%86%e8%a7%a3%e3%82%92/

Photoshopの選択範囲とアンチエイリアスについて理解を深めよう

レッスン
Note

アンチエイリアスについて

選択範囲を使って画像を切り抜く際に重要なのが「アンチエイリアス」について理解していることです。

アンチエイリアスを「無効」にしている時

アンチエイリアスを有効にしていない場合、ドット単位で正確に区切られるため、拡大すると境界がギザギザになっているのがわかる。

アンチエイリアスを「有効」にしている時

アンチエイリアスを有効にしている場合、境界線のギザギザの効果を軽減させるために、境界線がぼやけた表示になります。

さらにぼかしを加えてみる

アンチエイリアスを有効にし上でぼかしを有効にすると、境界線のギザギザを完全になくすことが可能です。この機能は写真から特定の要素を切り抜く作業の際に大変よく使います。

資料

INSTRUCTOR