https://idea-hack.com/lessons/photoshop%e3%81%ae%e8%a2%ab%e5%86%99%e4%bd%93%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e9%81%b8%e6%8a%9e%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9/
https://idea-hack.com/lessons/photoshop%e3%81%ae%e8%a2%ab%e5%86%99%e4%bd%93%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e9%81%b8%e6%8a%9e%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%82%92%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9/

Photoshopの[被写体を選択]を使って選択範囲を作成する方法を理解しよう

レッスン
Note

被写体選択とは

「クイック選択ツール」や「自動選択ツール」のオプションバーに設定されている「被写体を選択」を使うと、画像に含まれる被写体を自動で選択することができます。

精度は高いが、完璧でがないため「選択とマスク…」による微調整が必要になることもあります。

被写体選択の使い方

サンプルファイルを開きます
「クイック選択ツール」を選択した状態で「オプションバーの「被写体を選択」をクリックします。
被写体が選択されました。今回はシンプルな画像なのでこれで問題ありませんが、場合によっては「選択とマスク…」で微調整が必要になることもあります。
このように、選択範囲のみを表示領域にするレイヤーマスクも簡単に作成することができます。

資料

INSTRUCTOR