https://idea-hack.com/lessons/photoshop%e3%81%a7%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%82%92%e4%bf%9d%e5%ad%98%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%81%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%be%e3%82%8f%e3%81%99/
https://idea-hack.com/lessons/photoshop%e3%81%a7%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%a4%ba%e7%8a%b6%e6%85%8b%e3%82%92%e4%bf%9d%e5%ad%98%e3%81%97%e3%81%a6%e3%80%81%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%be%e3%82%8f%e3%81%99/

Photoshopでレイヤーの表示状態を保存して、使いまわすことができるレイヤーカンプパネルを使ってみよう

レッスン
Note

レイヤーカンプパネルの使い方

サンプルファイルを開きます
レイヤーカンプパネルを開きます。レイヤーカンプパネルが見つからない場合はツールバーの「ウィンドウ」→「レイヤーカンプパネル」でも見つけることが出来ます。
アイコンをクリックしてレイヤーカンプ 1を作成しましょう。
アイコンをクリックしてレイヤーカンプ 1を作成しましょう。
「レイヤーカンプパネル 1」が作成されました。
ここでは「リンゴ」を削除してみます。
この状態で「レイヤーカンプ 1」の左側のアイコンをクリックします。
元の表示に戻りました。

資料

INSTRUCTOR