https://idea-hack.com/courses/understand-various-selection-methods-in-photoshop/lessons/understand-how-to-make-a-selection-using-the-specify-color-gamut-command-in-photoshop/
https://idea-hack.com/courses/understand-various-selection-methods-in-photoshop/lessons/understand-how-to-make-a-selection-using-the-specify-color-gamut-command-in-photoshop/

Photoshopで「色域指定」コマンドを利用して選択範囲を作成する方法を理解しよう

レッスン
素材

「色域指定」コマンドとは

「色域指定」コマンドを使うと、画像のクリックした箇所の近似色のピクセルから選択範囲を作成することができます。

完全な選択範囲にならない場合はレイヤーマスクを作成して選択範囲の調整が必要になることもあります。

「色域指定」コマンドを使って選択範囲を作成する

Photoshopで「色域指定」コマンドを利用して選択範囲を作成する方法を紹介しています。

Step 1
サンプルファイルを開きます

サンプルファイルを開きます。

Step 2
色域選択を選択

「選択範囲」→ 「色域指定」を選択します。

Step 3
シャドウを選択

「指定色域」から「色系統」を選択します。今回は黒っぽい文字を選択したいので「シャドウ」を選択します。

Step 4
問題がなければ適用

「シャドウ」を選択するとテキストが表示されたのでこの状態で適用します。

Step 5
テキストを選択しようとしましたが・・・

良い感じに選択できましたが、一部テキスト以外の部分も選択されているので、これを修正します。

Step 6
「選択とマスク…」で微修正

オプションバーの「選択とマスク…」を開きます

Step 7
開く前の選択状態を反映

「表示」 → 「点線」をクリックします。これで、開く前の選択状態が反映されます。

Step 8
ブラシツールで余計な選択範囲を削除

ブラシツールを使って「Alt」を押しながらテキスト以外の部分の選択を解除します。すると、今度こそテキストだけが選択されます。

Step 9
テキストだけが切り抜かれました

「OK」を押すと、テキスト部分だけが切り抜かれた状態で画像が表示されます。

インストラクター
コメント

コメントを残す