https://idea-hack.com/courses/understand-the-various-image-transformation-methods-in-photoshop/lessons/how-to-transform-an-image-into-a-trapezoidal-shape-to-give-it-a-perspective-with-the-free-transform-command-in-photoshop/
https://idea-hack.com/courses/understand-the-various-image-transformation-methods-in-photoshop/lessons/how-to-transform-an-image-into-a-trapezoidal-shape-to-give-it-a-perspective-with-the-free-transform-command-in-photoshop/

Photoshopの[自由変形]コマンドで遠近感を持たせる様に台形状に画像を変形する方法

レッスン
素材

Photoshopの[自由変形]コマンドで遠近感を持たせる様に台形状に画像を変形する

Photoshopの[自由変形]コマンドで遠近感を持たせる様に台形状に画像を変形する方法を紹介しています。

Step 1
サンプルファイルを開く

サンプルファイルを開きます。
サンプルファイルでは、予めレイヤーマスクでテニスコートの部分だけ表示する様にしています。
また、スマートオブジェクトに変換しています。

Step 2
自由変形を選択

[編集] → [自由変形]を選択します。
よく使う機能なので、ショートカットキー[Ctrl + T]を覚えておくと良いです。

Step 3
遠近感を持たせる様に変形する

画像の周囲にバウンティングボックスが表示されます。
右下を「Shift + Ctrl + Alt」キーを同時に押しながら右にドラッグします。
すると、画像が台形状に変形して、遠近が生まれます。

インストラクター
コメント

コメントを残す