https://idea-hack.com/courses/understand-the-various-image-transformation-methods-in-photoshop/lessons/how-to-change-the-tilt-or-distort-the-image-with-photoshops-free-transform-command-how-to-rotate-the-image-with-photoshops-free-transform-command-2/
https://idea-hack.com/courses/understand-the-various-image-transformation-methods-in-photoshop/lessons/how-to-change-the-tilt-or-distort-the-image-with-photoshops-free-transform-command-how-to-rotate-the-image-with-photoshops-free-transform-command-2/

Photoshopの[自由変形]コマンドで画像を拡大・縮小する方法

レッスン
素材

Photoshopの[自由変形]コマンドで画像を拡大・縮小する

Photoshopの[自由変形]コマンドで画像を拡大・縮小する方法を紹介しています。

Step 1
サンプルファイルを開く

サンプルファイルを開きます。
サンプルファイルでは、予めレイヤーマスクでイチゴの部分だけ表示する様にしています。
また、スマートオブジェクトに変換しています。

Step 2
自由変形を選択

[編集] → [自由変形]を選択します。
よく使う機能なので、ショートカットキー[Ctrl + T]を覚えておくと良いです。

Step 3
拡大縮小する

画像の周囲にバウンティングボックスが表示されます。
4個のハンドルをドラッグすると変形できるます。
「Shift」キーを押しながらドラッグすると左右上下の比率を守らずに拡大縮小します。
「Shift」キーを押さずにドラッグすると、左右上下の比率を維持したまま拡大縮小します。

Step 4
反映結果

今回は画像を縮小しました。

インストラクター
コメント

コメントを残す