https://idea-hack.com/courses/understand-photoshop-layers-and-artboards/lessons/use-photoshops-hue-saturation-adjustment-layer-to-change-one-color-to-another/
https://idea-hack.com/courses/understand-photoshop-layers-and-artboards/lessons/use-photoshops-hue-saturation-adjustment-layer-to-change-one-color-to-another/

Photoshopの「色相・彩度」調整レイヤーを使用して、特定の色を別の色に変えてみよう

レッスン
素材

[色相・彩度]で色を調整する

Photoshopの「色相・彩度」調整レイヤーを使用して、特定の色を別の色に変える方法を紹介しています。

Step 1
サンプルファイルを開く

サンプルファイルを開きます。

Step 2
選択範囲の作成

色相と彩度を変更したい部分を選択範囲ツールを利用して選択します。

Step 3
調整レイヤーの選択

レイヤーパネルで[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックして、メニューから[ 色相・彩度 ]を選択します。

Step 4
属性パネルを開く

今回は花の色を青色に変更しています。[カラー]で[レッド系]を選びます。
これで赤い部分が補正対象になります。

Step 5
属性パネルで色相を編集

まずは「色相」を調整します。
色相にマイナス値を指定して「青色」に変更します。
今回は「-120」を指定しました。

Step 6
属性パネルで彩度を編集

次に「彩度」を調整します。
彩度にプラス値を指定してもう少し色をはっきりさせます。
今回は「20」を指定します。
最終的な属性パネルの設定は画像の通りです。

Step 7
反映結果

彩度を調整することで全く異なる色になりました。

インストラクター
コメント

コメントを残す