Photoshopで指先ツールで画像をこすったように加工する方法

Photoshopで指先ツールで画像をこすったように加工する方法

指先ツールを使うと、画像のドラッグした部分を指先で擦った様に加工を施すことが出来ます。

非破壊編集では無いので、レイヤーをコピーしてから利用する様にしましょう。

Step 1
サンプルファイルを開く

サンプルファイルを開きます。今回はチョークの様な線で書かれたハートを引き伸ばしてフワッとした雰囲気を出します。

Step 2
指先ツールを準備してドラッグ

指先ツールを選択します。オプジョンバーで[モード]を[通常]、[強さ]を[50%]、[フィンガーペイント]のチェックを外してオフにします。

Step 3
サンプルファイルを開く

ハートの周囲をドラッグしていくと、フワッとした雰囲気を出すことが出来ました。ちょっとした工夫でも画像の印象が変わりました。

インストラクター