https://idea-hack.com/courses/suppress-the-basic-features-that-are-useful-for-modifying-images-in-photoshop/lessons/how-to-diffuse-the-glow-to-the-outline-of-an-image-in-photoshop/
https://idea-hack.com/courses/suppress-the-basic-features-that-are-useful-for-modifying-images-in-photoshop/lessons/how-to-diffuse-the-glow-to-the-outline-of-an-image-in-photoshop/

Photoshopで画像の輪郭に光彩を拡散させる方法

Photoshopで画像の輪郭に光彩をつける

Photoshopでは、マスクされているか、透明部分があるレイヤーに対して、画像のエッジに光彩をつけることが出来ます。

レイヤーに対する効果なので、非破壊編集が可能です。

Step 1
サンプルファイルを開く

サンプルファイルを開きます。
今回は鳥の周囲に光彩を反映させて、漫画やアニメの中の表現で「力が宿った」みたいな画像にしたいと思います。

Step 2
レイヤーをコピー

今回は透明部分が無い画像に対して光彩を適用します。このままでは光彩を適用出来ません。
そのため、レイヤーマスクを作成するためにレイヤーをコピーします。レイヤー名を「元データ(コピー)」とします。

Step 3
選択範囲を作成

レイヤー「元データ(コピー)」を選択し、鳥に対して被写体選択を使って選択範囲を作ります。

Step 4
選択範囲を確認

選択範囲が作成されました。

Step 5
レイヤーマスクを適用

選択範囲は存在している状態で、レイヤーマスクを作成します。

Step 6
レイヤーマスクを確認

レイヤー「元データ(コピー)」に対してレイヤーマスクが作成されました。画像のようになっていれば問題ありません。

Step 7
レイヤースタイルを開く

レイヤー「元データ(コピー)」のレイヤースタイルを開きます。

Step 8
光彩タブを開いて設定

左側のスタイルから[光彩(外側)」を選択します。
画像の通りに各値を入力して「OK」を押してください。

Step 9
反映結果

レイヤー「元データ(コピー)」に[光彩(外側)」が適用されました。レイヤーパネルには[光彩(外側)]と表示され、ダブルクリックすると、設定を再編集出来ます。

インストラクター