https://idea-hack.com/courses/suppress-photoshop-color-settings-and-fill-related-features/lessons/how-to-paint-using-photoshops-color-replacement-tool/
https://idea-hack.com/courses/suppress-photoshop-color-settings-and-fill-related-features/lessons/how-to-paint-using-photoshops-color-replacement-tool/

Photoshopの「色の置き換えツール」を使って色を塗る方法

Photoshopの「色の置き換えツール」を使って色を塗る

Photoshopの「色の置き換えツール」を使って色を塗る方法を紹介しています。

Step 1
サンプルファイルを開く

サンプルファイルを開き、色の置き換えツールを選びます。

Step 2
背景色の指定

カラーパネルなどで背景色を指定します。

Step 3
オプション設定

オプションバーで[モード]、[サンプル],[制限],[許容値]などを設定し、色を置き換えたい部分をドラッグします。

Step 4
反映結果

ドラッグすることで画像の色が置き換えられます。

オプションバーの用語解説

モード

描画モードを[色相][彩度][カラー][輝度]から選択可能

サンプル

[継続]はドラッグしたカラーが連続的に置き換えられる

[一度]はドラッグを開始した領域だけが置き換えられる

[背景のスウォッチ]は背景色を含む領域だけが置き換えられる

制限

[隣接されていない]は、カーソルの下のサンプルした色を置き換える

[隣接]は、カーソル下と隣接している色が置き換えられる

[輪郭検出]は、サンプルした色を含む隣接領域を置き換える

許容値

色を置き換える範囲を指定する。数値が大きいほお広い色の範囲が置き換わるx

インストラクター