JavaScriptでタイムスタンプを取得するDate.parse()・Date.now()メソッドの使い方

JavaScriptでタイムスタンプを取得する

JavaScriptで日付文字列からタイムスタンプを取得するにはDate.parse()メソッドの使います。

JavaScriptで現在時刻のタイムスタンプを取得するにはDate.now()メソッドを使います。

メソッド

メソッド意味返り値
Date.parse([日付文字列])日付文字列からタイムスタンプ値を取得数値
Date.now();現在時刻のタイムスタンプを取得数値
タイムスタンプを取得するメソッド
定義

タイムスタンプ

タイムスタンプとは世界標準時での1970年1月1日0時00分00秒から現在までの経過時間のことです。ミリ秒まで計算されています。

サンプルコード

Data.parse()メソッドの引数に日付文字列を与えることでタイムスタンプを取得できます。

Data.now()メソッドで、現在時刻のタイムスタンプを取得します。

Output
Date.parse(‘2020/01/01’);
Date.parse(2020,01,01);
Date.now();
Pug
div
		table.table
			tbody
				tr
					th Date.parse('2020/01/01');
					td#targetText
				tr
					th Date.parse(2020,01,01);
					td#targetText1
				tr
					th Date.now();
					td#targetText2
JavaScript
const targetText = document.getElementById( 'targetText' );
const targetText1 = document.getElementById( 'targetText1' );
const targetText2 = document.getElementById( 'targetText2' );

targetText.textContent = Date.parse('2020/01/01');
targetText1.textContent = Date.parse(2020,01,01);
targetText2.textContent = Date.now();
インストラクター
コメント

コメントを残す