https://idea-hack.com/courses/learn-how-to-use-brushes-in-photoshop/lessons/3-ways-to-change-the-hardness-of-the-brush-blurred-foot-when-using-brush-tools-in-photoshop/
https://idea-hack.com/courses/learn-how-to-use-brushes-in-photoshop/lessons/3-ways-to-change-the-hardness-of-the-brush-blurred-foot-when-using-brush-tools-in-photoshop/

Photoshopでブラシ系ツールを使っている時にブラシの硬さ(ぼけ足)を変更する3つの方法

Photoshopでブラシ系ツールを使っている時にブラシの硬さ(ぼけ足)を変更する3つの方法

Photoshopでブラシ系ツールを使っている時にブラシの硬さ(ぼけ足)をオプションバーで設定する方法

Photoshopでブラシ系ツールを使っている時にブラシの硬さ(ぼけ足)をオプションバーで設定する方法を紹介しています。

Step 1
ブラシプリセットピッカーを開く

任意の描画系ツールを選択して、オプションバーから[クリックでブラシプリセットピッカーを開く]をクリックします。

Step 2
硬さを変更

プリセットピッカーが出てきたら、「硬さ」を操作することで、ブラシの硬さ(ぼけ足)を変更することができます。

Step 3
反映結果

ブラシツールの硬さが変更されました。

コマンドでの設定

描画系ツールを選択している時は、キーボードショートカットでブラシの硬さを変更できます。ただし、ピクセル単位での変更はできません。

また、日本語入力モードだと使えないので、日本語入力をオフにする必要があります。

コマンド意味
Shift + ]ブラシの硬さを硬くする
Shift + [ブラシの硬さを柔らかくする
ブラシの硬さを変更するのに関係するショートカットキー

右クリックでの設定

描画系ツール選択時に、右クリックをすると、その場でブラシプリセットピッカーを開き、ブラシの硬さを設定できます。

硬さを素早く指定するのに便利です。ブラシの直径も設定できます。

ブラシ系ツールを右クリックすると表示される
ブラシ系ツールを右クリックすると表示される
インストラクター