https://idea-hack.com/courses/how-to-handle-boolean-values-numbers-and-characters-in-javascript/lessons/when-you-want-to-get-character-from-character-with-javascript/
https://idea-hack.com/courses/how-to-handle-boolean-values-numbers-and-characters-in-javascript/lessons/when-you-want-to-get-character-from-character-with-javascript/

JavaScriptで「〇文字目」から「〇文字」を取得したい時に便利なsubstr()メソッドの使い方

文字の取得位置を指定して、そこから一定の文字数を取得したい時はsubstr()メソッドを利用します。

slice()メソッドやsubstring()メソッドはエリア指定で文字列を取得しますが、substr()メソッドは開始位置だけ指定して、そこから指定された数の文字列を取得します。

構文

メソッド意味返り値
文字列.substr(開始インデックス、[終了インデックス省略可]) 指定された位置からその文字も含めて一定の文字数を取得する文字列
substr()

サンプルコード

Output
substr(0, 4)
Pug
.container.my-5
	table.table
		tr
			th substr(0, 4)
			td.result1
JavaScript
const targetString = 'JavaScriptを勉強する';
//前から0文字目から前から4文字
document.querySelector('.result1').textContent = targetString.substr(0, 4);
インストラクター
コメント

コメントを残す