JavaScriptで文字列が対象の文字で終わるかを確認するendsWith()メソッドの使い方

「文字列が対象の文字で終わるかを確認する」時には「endsWith()」メソッドを利用します。

endsWith()メソッドは文字列のどこかに含まれていれば結果はtrueになります。

構文

メソッド意味返り値
対象の文字列. endsWith(検索したい文字列,[検索開始インデックス(省略可)]) 文字列で終わるかどうか 真偽値
endsWith()メソッド

サンプルコード

Output
endsWith(‘JavaScript’)
endsWith(‘勉強する’)
Pug
.container.my-5
	table.table
		tr
			th endsWith('JavaScript')
			td.result1
		tr
			th endsWith('勉強する')
			td.result2
JavaScript
const targetString = 'JavaScriptを勉強する';
document.querySelector('.result1').textContent = targetString.endsWith('JavaScript');
document.querySelector('.result2').textContent = targetString.endsWith('勉強する');
インストラクター
コメント

コメントを残す