JavaScriptで配列に格納されている要素の数を取得する「.lengthプロパティー」の使い方

JavaScirptでは、配列の要素の数を取得するには、lengthプロパティーを使用します。

構文

プロパティー意味
配列.length配列に格納されている要素の数を取得数値
.lengthプロパティー

サンプルコード

サンプルコードでは、配列への要素の格納数を取得してその数を返すスクリプトを紹介します。

Output
配列の数
Pug
.container.my-5
	div
		table.table
			tr
				th 配列の数
				td#targetText
JavaScript
const targetText = document.getElementById( 'targetText' );


const postData = [
  { post_id: 123, post_status: 'draft' },
  { post_id: 1021, post_status: 'publish' },
  { post_id: 6021, post_status: 'future' }
];

targetText.textContent = postData.length
インストラクター
コメント

コメントを残す