JavaScriptでオブジェクトの各値を配列としてまとめて取得するObjet.values()メソッドの使い方

JavaScriptではオブジェクトを定義して、あらゆるデータを一括で管理、まとめておくことが可能です。

JavaScriptで、オブジェクトの各値を配列としてまとめて取得したい時はObject.values()メソッドを利用します。

APIのデータを取得した時、大体はオブジェクトとして返されますが、これらを配列に変換してから作業することが良くあるので、このメソッドを抑えておくと良いでしょう。

構文

メソッド意味返り値
Object.values(オブジェクト)オブジェクトの各値をまとめて、配列として取得配列
Object.values()メソッド

サンプルコード

Output
targetText.textContent = Object.values(sampleObjects);
Pug
.container.my-5
	div
		table.table
			tbody
				tr
					th targetText.textContent = Object.values(sampleObjects);
					td#targetText
				
JavaScript
const targetText = document.getElementById( 'targetText' );

const sampleObjects = {
  post_id: 1,
  author_id: 10,
  title: 'Hello World',
  published_date: '20191223',
  subObject: { password: 123456, author_name: '佐藤'},
  sampleArray: ['りんご', 'レモン', 'みかん'],
}

targetText.textContent = Object.values(sampleObjects);
インストラクター
コメント

コメントを残す