https://idea-hack.com/course-video/65287/

Photoshopの「露光量」機能を使って画像の明るさを調整してみよう

DESCRIPTION / UPDATE

露光量の設定に関して

露光量

ハイライト(画像の中で一番明るい部分)を軸として色調を調整します。右に行くほど明るくなります。

オフセット

シャドウ(画像の中で一番暗い部分)と中間調(画像の中で明暗が中間の部分)を軸として色調を調整します。右に行くほど明るくなります。

ガンマ

中間調(画像の中で明暗が中間の部分)を軸として色調を調整します。左に行くほど明るくなります。

[露光量]で明るさを調整する

Photoshopで[露光量]で明るさを調整する方法Photoshopで[露光量]で明るさを調整する方法を紹介しています。
Step 1
サンプルファイルを開く
https://idea-hack.com/wp-content/uploads/2019/10/01-23.png
サンプルファイルを開きます。
Step 2
調整レイヤーの選択
https://idea-hack.com/wp-content/uploads/2019/10/02-22.png
レイヤーパネルで[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックして、メニューから[露光量]を選択します。
Step 3
属性パネルを編集(明るくする)
https://idea-hack.com/wp-content/uploads/2019/10/03-20.png
スライダーをプラス値にするほど、明るさが追加されます。
Step 4
属性パネルを編集(暗くする)
https://idea-hack.com/wp-content/uploads/2019/10/04-19.png
同様にスライダーをマイナス値にするほど、明るさが取り除かれ、全体が暗くなります。
Step 5
反映結果
https://idea-hack.com/wp-content/uploads/2019/10/05-15.png
設定が反映されます。(写真は暗くした場合)

資料

Photoshopの「露光量」機能を使って画像の明るさを調整してみよう Photoshopの「露光量」機能を使って画像の明るさを調整する方法について解説しています。