https://idea-hack.com/course-video/62527/

Photoshopのアートボードの概念について理解して、使い方を覚えよう

DESCRIPTION / UPDATE

アートボードとは

アートボードを使うと、サイズ違いの画像でも一つのPhotoshopファイル内にまとめることができる。

アートボードはCC2015以降に一つのファイル内で複数の画像を制作するための機能です。

この機能が出る前は同じ画像のサイズ違いであっても別のPhotoshopファイルに保存が必要になり不便でしたが、この機能を利用することで、複数の画像を1つのPhotoshopファイル内で管理することが可能です。

イラストレーターの方(キャラクターデザインやマンガ)が使うことは少ないですがWEBデザイナーは必ず使っている機能です。

アートボードの使い方

新規ドキュメント作成時に適用する

新規ドキュメント作成時に[アートボード」にチェックがついていると、指定したサイズのアートボードが作成されます。
アートボードが作成されました。

サイズ違いのアートボードの作り方

サンプルファイルを開きます
「レイヤー」→ 「新規」→ 「アートボード」をクリックします。
情報を記入して「OK」をクリックします。
作成されました。

既存のドキュメントに適用する

サンプルファイルを開きます
一つのアートボードにしたいレイヤーを全て選択します。
その上で、「右クリック」→ 「レイヤーからのアートボード」を選択します。
アートボードが作成されました。他にもやり方がありますがこれが一番効率的な方法です。

アートボードを複製する

サンプルファイルを開きます
アートボードツールをクリックして選択します。
今回はアートボード 2を複製します。アートボード2を選択してください。
すると、アイコンが表示されるので、複製したい方向をのアイコンをクリックしてください。
アートボードが複製されました。

資料

Photoshopのアートボードの概念について理解して、使い方を覚えよう Photoshopのアートボードの概念と使い方の紹介を行っています。