LearnDash

[LearnDash]はWordPressで1番人気のLMSプラグインです。[LearnDash][WooCommerce][WPML]等の有名な3rd Patyプラグインをサポートしており、[Brandia]がサポートしている3rd Party Pluginの多くと連携することが可能です。

プラグイン
LearnDash
LearnDash
KAZUのロゴ
KAZU

[Brandia]はLearnDashが1番マルチサイト ・多言語・ECの柔軟性・フォーラムなどユーザー連携したいと思う特徴にうまく対応しているので、LearnDashのサポートを決めました。

[Brandia]が[LearnDash]に対して加えている処理は下記の通りです。

Brandiaによる一部テンプレートの上書き

LearnDashはテーマの開発者に対して、デザインを調整する目的でテンプレートの上書き機能を用意しています。[Brandia]はこれを利用して、一部のテンプレートの上書きを行い、LearnDashのデザインとBrandiaのデザイン間に齟齬が出ないようにしています。機能面に手は加えていません。

Brandiaが上書きしているLearnDashのファイル
Brandiaが上書きしているLearnDashのファイル

[ learndash]以下のディレクトリにあるファイルはLearnDash上書きしている物です。

注意

BrandiaはLearnDashの最新版のリリース後に不具合が生じないかについて確認を行います。(有償のプラグインなので、事前に私たちがコードデビューをする術がありません。)

そのため、LearnDashの更新の際に不具合を経験する場合があります。素早い対応を心掛けておりますが、タイムラグが生じる点は予めご承知おきください。

Noteの実装

[Brandia]はログイン状態のユーザーがレッスン・トピックページ上でメモを取れるように[Note]を追加しています。

デザイン

メモ機能は[LearnDash]が用意しているHookを使ってタブに追加する形で実装しています。

LearnDashに追加実装したメモ機能
LearnDashに追加実装したメモ機能

実装について

この機能のためにWordPressにカスタムテーブルを作成するのに抵抗があり、かつ[Brnadia]はできるだけWordPressのコア機能を使うことをコンセプトにしているため「Noteのデータはwp-commentテーブルに保存」しています。

[wp-commentテーブル]には[コメントタイプ]を定義することができますので下記のコメントタイプを作成して通常のコメントとは区別しています。

  • LearnDash Note(Lessons)
  • LearnDash Note(Topic)
  • LearnDash Note(Quiz)
Brandiaが追加するコメントタイプ 管理画面からフィルター表示が可能です。
Brandiaが追加するコメントタイプ 管理画面からフィルター表示が可能です。
注意

[Brandia][LearnDash]を有効にしている際、管理画面で無作為にコメントデータを削除すると登録ユーザーの[Note]を誤って削除してしまう可能性がありますので操作には十分ご注意ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか? はい いいえ