weDocs

[weDocs]はWordPress向けに開発されたドキュメントの作成と管理を行う機能を実装してくれるプラグインです。

プラグイン
weDocsはWordPress内にドキュメント管理機能を実装してくれます。
weDocsはWordPress内にドキュメント管理機能を実装してくれます。

weDocsは非常に使いやすく、[Brandia]の本ドキュメントも[weDocs]を使って運営しています。

ただし、[weDocs]一部WordPressコアのルールを逸脱している(本来の方法とは異なる方法での実装)部分があります。[Brandia][weDocs]向けにデザインを整える上で、このカスタマイズが邪魔だったので下記のように整理を行っています。

ルートページの仕様をWordPressコアに合わせる

[weDocs]はカスタム投稿タイプ[docs]を利用してドキュメント機能の実装を行っています。そのため、weDocsのルートページは投稿タイプ[docs]のアーカイブページとなり、使用されるテンプレートは[archive-docs.php]となるはずです。

しかし、[weDocs]はこれを無効にして、下記の手法でルートページの作成を行っています。

weDocsのルートページの作り方

管理画面でDocs Homeを定義する

[管理画面 weDocs Settings ]に移動して[Docs Home]から固定ページを選択

weDocsのルートページ設定画面
weDocsのルートページ設定画面

固定ページにショートコードを貼り付け保存する

管理画面に次のようにメッセージが記載されていますので、それに従い選択した固定ページにショートコードを追加します。

Brandiaにおけるルートページ指定方法

[Brandia]あくまでWordPressのコア機能に準じた開発を行うことを基本としているため、weDocsの開発方法はベストプラクティスではありません。

そのため、上記のweDocsで指定する方法でルートページ指定せずに、カスタム投稿タイプ[docs]のアーカイブページをルートページとして扱っています。

[Brandia]での設定方法はカスタマイザーで行うことができます。

weDocs

カスタマイザーを開く

[Brandia]はカスタム投稿タイプ[docs]をアーカイブページのルートページとして扱うようにしていますので、[カスタマイザー weDocs アーカイブ]を開きます。

BrandiaにおけるweDocsのルートページ設定方法
BrandiaにおけるweDocsのルートページ設定方法

ショートコードを記入

[ショートコード]の枠にweDocsのショートコードを記入してください。

weDocsのショートコードを記入する
weDocsのショートコードを記入する

weDocsのショートコードを記載してください。