https://idea-hack.com/blog/109210/
WordPressサイトのログインURLの見つけ方

WordPressサイトのログインURLの見つけ方

WordPressのログインURLについてまとめたチュートリアルです。

実は複数存在するWordPressのログインページ

WordPressを初めて利用する時は「WordPressのログインURLはどこ?」と悩んだり、ログイン情報を忘れがちなクラインアントに同様の質問を投げかけられるかもしれません。

この記事は、そんな時に便利なチュートリアルです。

User

実はインストールの方法によって複数のログインURLが存在します。

ルートディレクトリにインストールされたWordPressにログインする

ログインページはウェブサイトのの管理画面にアクセスするためのページです。ログインすると、ダッシュボードの表示、新しい投稿とページの作成、テーマの更新、新しいプラグインの追加、その他のカスタマイズを行うことが可能です。

標準的なWordPressサイトの場合は、ログインURLは下記の2つのいずれかです。

  • https://example.com/login
  • https://example/com/admin

これらのURLはユーザーネームとパスワードを入力するWordPressのログインページへとリダイレクトさせます。この画面を通じてログインすると、管理画面にアクセスできる様になります。

リダイレクトさせると言ったのは何故でしょうか?

本来はWordPressのログインページは

  • https://example.com/wp-login.php

となります。しかし、このURLはユーザーがブラウザバーに直接アドレスを記入するとなると、長すぎて不便なので、上述した2つのURLはこちらのURLにリダイレクトされる様になっています。

よって、WordPressの管理画面にアクセスできるURLはこちらを合わせた3つになります。

サブディレクトリ以下にインストールされたWordPressにログインする

もし、WordPressがサブディレクトリにインストールされている場合は下記の2つのURLが有効となります。

  • https://example.com/wordpress/login
  • https://example/com/wordpress/wp-login.php

注意する必要があるのは、サブディレクトリにインストールされたWordPressに対してはhttps://example.com/wordpress/adminは無効になる点です。

サブドメインにインストールされたWordPressにログインする

WordPressのサイトをサブドメインにインストールしている場合は下記の2つのURLが有効になります。

  • https://wordpress.example.com/login/
  • https://wordpress.example.com/login/wp-login.php
  • https://wordpress.example.com/admin/

ログイン後の管理画面へのアクセス

WordPressサイトにログインした後、管理画面に直接アクセスするには2つのURLが有効です。

  • https://example.com/admin
  • https://wordpress.example.com/wp-admin

これまで使っていた下記の2つのURLは再びログインページに遷移させてしますことになり、一々再度ログインすることが必要になるので推奨しません。

KAZUKI

その他、2段階認証や独自のログインURLを用意している会員サイト系のプラグインを使っている場合、それらのログインページにリダイレクトしてしまいます。

  • https://example.com/login
  • https://wordpress.example.com/wp-login.php

ログインURLを忘れない様にするには

WordPressのログインURLを忘れない様にする最も簡単な方法は、単純ですが、ブックマークに登録することです。

各ブラウザごとのブックマークへのログインURLの保存方法は下記の通りです。

Chrome

ブックマーク 「このページをブックマーク」

Safari

ブック 「ブックマークに追加」

Firefox

ブック 「ブックマークに追加」

一度ブックマークしてしまえば、ログインURLの場所を忘れても困ることはないでしょう。

メニューにログインURLを追加

サイトのヘッダーにログインメニューを追加しておくという方法もあります。

管理画面 外観 メニューにアクセスしましょう。カスタムリンクをクリックしてログインURLを入力します。

テーマが用意しているメニュー枠のいずれかにこのカスタムリンクを配置して保存を押します。

WordPressのカスタムメニューを使ってログインメニューを追加できる
WordPressのカスタムメニューを使ってログインメニューを追加できる

サイドバーにログインURLを追加

サイドバーのメタウィジェットも便利です。

WordPressはコア機能としてログイン情報を表示するウィジェットを用意してくれているのでそれをテーマが用意してくれているサイドバー領域のいずれかに配置するだけで済みます。

WordPressにはログインURLを表示するコアウィジェットが用意されている
WordPressにはログインURLを表示するコアウィジェットが用意されている
WordPress

コメントを残す